The Heartbeat Of Love/Richie Furay(2006)
0
    JUGEMテーマ:音楽

    携帯でとある関西在住(?)の方のブログを見ていたら、何とRichie Furayが10月に初来日の情報を目にしました!
    ライヴを行うのは、ビルボードライブ東京と大阪で、普通のライヴハウスで観れないのは残念ですが、御年70歳近いRichie様ですから、もしかしたらこれが最初で最後の日本での公演になってしまうかもしれません。これはもう行くしかありません!!
    今まで、ビルボードで行われるライヴについては、その鑑賞スタイルがよく分からないので、二の足を踏んで観に行きませんでしたが、今回初めて当会場でのチケット取りました。
    ステージの目の前の、自由席に目を奪われましたが、さすがにRichie様の目の前は気恥ずかしいので(苦笑)、ステージから遠くなりますが、カジュアルというカウンター席を取りました。それにしても、ステージの目の前が二番目に安い自由席で、順番ごとに入場というのもスゴイ。
    60年代のBuffalo Springfield、70年代のPocoと、アメリカ西海岸ロックの正に生き字引的な存在のRichie Furayですが、その初来日までの年月は長かったですねぇ(それにしても、何でPocoの日本ファンサイトや、mixiのPocoコミュでは、この件取り上げられてないんだろう…)。

    そこで、2013年第29週の帰宅BGMは、祝Richie Furay初来日という事で、彼の2006年のアルバム『The Heartbeat Of Love』を聴きました。
    このアルバムは、ソロになってからずっと音楽以外の彼の職業である牧師さんとして、宗教色の濃いアルバムを発表してきたRichieが(といっても歌詞の内容が、宗教色が濃いだけで、楽曲としては普通のカントリーロックなどで、十分ロック、ポップスとして楽しめます)、久し振りにそういった宗教色から離れて発表したアルバムです。

    アルバムは、Buffalo Springfield時代の名曲「Kind Woman」や、Poco時代の「Let's Dance Tonight」など全12曲を収録していますが、これが実に充実の内容です。
    主に「Kind Woman」や「Dean's Barbecue」などカントリーロック調の楽曲がメインに収録されていますが、冒頭から、Richieの人懐っこい笑顔と同様に、いい意味で青臭い爽やかさと甘酸っぱさをを如何なく発揮した西海岸サウンドの「Forever With You」で始まり、往年の良さが随所に滲み出てくるアルバムです。
    Poco時代の同僚Timothy B.Schmitがゲストヴォーカルとして参加し、Jim Hornのサックスをフィーチャした「My Heart's Cryin Tonight」も、彼独特のやるせなさ、じれったさが感が出た好曲。
    アルバムタイトル曲の「Heartbeat Of Love」も、カントリーフレイヴァーを漂わせながら、前向きなサウンドを聴かせてくれるのがいいですね。

    上記のTimothyやJim Horn以外にも、Buffalo時代の同僚Neil YoungやStephen Stills、Poco時代の同僚Paul CottonやRusty Young、それにKenny Loggins、Sam Bush、Al Perkins、Dan Dugmoreなど、彼の音楽人生に関わった人達が総出でゲスト参加しており、本当に最高のアルバムとなりました。

    果たして10月の初来日は、どんな曲を演奏してくれるのか、楽しみで仕方ありません。

    Richie Furay
    Friday Music
    【ディスク1】
    1. Forever With You (w/ Jeff Hanna)
    2. My Heart Is Cryin' Tonight (w/ Timothy B. Schmidt )
    3. Crazy For You
    4. Kind Woman (w/Neil Young and Kenny Loggins)
    5. Heartbeat Of Love ( w/ Paul Cotton)
    6. Dean's Barbecue (w/ Al Perkins & Rusty Young)
    7. Only To You
    8. Callin' Out Your Name ( w/ Stephen Stills)
    9. Real Love (w/ Mark Volman)
    10. You And Me
    11. In The Still Of The Night ( w/ Paul Cotton)
    12. Let's Dance Tonight

    • 2019.02.23 Saturday
    • 20:31
    • スポンサードリンク
    • -
    • -
    • -
    スポンサーサイト
    0
      Comment:
      Add a comment:









      Trackback:
      http://re2002.jugem.jp/trackback/855
      CALENDAR
      SMTWTFS
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      2425262728  
      << February 2019 >>
      PR
      ENTRY(latest 5)
      ARCHIVES
      CATEGORY
      COMMENT
      TRACKBACK
      PROFILE
      2007年12月1日より
      ブログパーツUL5
      注目ブログ
      MOBILE
      qrcode
      LINK
      無料ブログ作成サービス JUGEM

      (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.