Macchiが通勤BGMとして聴いたアルバム、休日に観た映画、休日の海のボート釣り
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

2007年12月1日より
ブログパーツUL5
注目ブログ
Favorite
MOTHER3
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< 次回釣行は… main Rural Free Delivery/Eric Weissberg & Deliverance(1973) >>
Let There Be Music/Orleans(1975)
JUGEMテーマ:音楽

段々訃報をお知らせするようになってきた当ブログですが、またまた訃報です…。
先週、とある音楽ブログを見ていたら、OrleansのLarry Hoppenが先月7月24日に亡くなったとあるじゃないですか。
享年61歳。
60年代から70年代にかけて活躍したロックミュージシャンも、今や60歳以上になっているので、こういう訃報が相次ぐのもある程度仕方ない事なのかもしれませんが、しかし61歳というのは早過ぎます。
それにしてもLarry Hoppenは、Boffalongoなど60年代後半から活動してきた人なので、まだ61歳だったのかと事実を知った時には、ちょっと驚いたりもしました。

というわけで、2012年第32週の通勤BGMは、Orleansのヒットアルバム『Let There Be Music』を聴きました。
Orleansというと、どうしてもJohn Hallにスポットライトが当たりがちなのですが、4人のメンバーのうちLarry Hoppen、Wells Kellyは、上記のBoffalongoのメンバーですし、もう一人のメンバーLance Hoppenも、Boffalongoの系統の流れを汲む人で、John Hall脱退後もバンドを支えてきたのはLarry等ですから、彼等こそOrleansの土台だったといえるでしょう。

通算3作目となる本アルバムは、2作目をオクラ入りにされたabcレコードからアサイラム・レコードへと移籍し、仕切直しの再出発を図ったアルバムですが、本アルバムに収録されている「Dance With Me(元々はオクラ入りになったアルバムに収録されていた曲だった)」が、全米TOP10ヒットになるなど、ヒット作となったアルバムです。
彼等は、ニューヨーク州ウッドストック出身のバンドで、東海岸のバンドなのですが、アサイラムから再出発した本アルバムは、爽やかで美しいハーモニーワークを駆使した、西海岸的な要素を含む曲を収録するなど、西海岸のバンドのようなイメージが植え付いたアルバムでした。

冒頭飾る「Fresh Wind」やヒット曲「Dance With Me」は、特に「Dance With Me」については、彼等を西海岸のバンドかと錯覚させるような、爽やかで美しいハーモニーワークが光る曲ですが、「Fresh Wind」のハーモニーワークを聴いていると、彼等がそのバンド名に相応しくブラックミュージックからの影響を受けている事も分かります。

アルバムタイトル曲の「Let There Be Music」は、「Dance With Me」同様オクラ入りになった2作目に収録されていたナンバーですが、美しいハーモニーと同時に、John HallのスライドギターとLarry Hoppenのギターによるツインリードが楽しめる躍動感溢れる曲。
このアルバム中で、最高の盛り上がりを見せる曲です。

スライドギターをフィーチャーした「Business As Usual」や、ワウを効かせたギターが特徴的な「Cold Spell」は、東海岸出身の彼等らしい粘っこいブギー調の曲。

「Givec One Heart」は、レゲエ調の曲で、彼等の間口の広さと器用さが伺えます。

収録曲のほとんどが、John Hallと彼の奥さんによる共作曲ですが、職人バンドによる鉄壁の演奏で彩られた本作は、いつ聴いても名盤です。

評価:
Orleans
Warner
【ディスク1】
  1. Fresh Wind
  2. Dance With Me
  3. Time Passes On
  4. Your Life My Freind
  5. Let There Be Music
  6. Business As Usual
  7. Cold Spell
  8. Ending Of A Song
  9. Give One Heart
  10. You've Given Me Something



2012.08.12 Sunday 20:16
70年代西海岸ロック comments(0)
スポンサーサイト


2017.04.16 Sunday 20:16
- -
comment




/PAGES