Macchiが通勤BGMとして聴いたアルバム、休日に観た映画、休日の海のボート釣り
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

2007年12月1日より
ブログパーツUL5
注目ブログ
Favorite
MOTHER3
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< The American Blues Is Here/American Blues(1967) main The Car Over The Lake Album/Ozark Mountain Daredevils(1975) >>
Richard Marx/Richard Marx(1987)
JUGEMテーマ:音楽

2012年第10週の通勤BGMは、Richard Marxのデヴューアルバム『Richard Marx』を聴きました。

Richard Marxは、デヴュー自体は1987年なのですが、デヴュー以前にはLionel Richieのアルバムでバックヴォーカルとして参加したり、Chicago他多くのミュージシャンに曲を提供したり、ソングライターとしても活動していた人で、ミュージシャンとしての活動は結構長く、Lionel Richieのソロデヴューアルバムに参加したのが1982年ですから、満を持してのデヴューといえるかもしれません。

Richard Marxというと、個人的にはリメイクされた映画『ゲッタウェイ』の主題歌「Now and Forever」のヒットといった、バラードシンガーの印象が強いのですが、このデヴューアルバムでもシングルとなった「Hold On To The Nights」では全米1位を記録したり、「Heaven Only Knows」といったバラードが収録されており、既にこの時点で後のバラードシンガーのスタイルが出来上がっているのですが、その他の収録曲は、キャッチーではありますが1980年代当時のウェストコーストロックといった感じで、意外にもロックしてますね。

個人的なお気に入りナンバーは冒頭の「Should've Known Better」で、テンポのいいこの曲は、どことなくDon Henleyの「The Boys Of Summer」を想起させるアレンジの曲で、印象と余韻の残るエレキギターが特徴的です。
次の曲の「Don't Mean Nothing」は、その後もRichard MarxをサポートするBruce Gaitschとの共作曲です。このアルバムにはJoe WalshやTimothy B. Schmit、Randy Meisnerと、Eaglesのメンバーが参加しているのですが、この曲の豪快なスライドギターは恐らくJoe Walshによるもので、バックヴォーカルは恐らくTimothy B. Schmitでしょう。どことなく、Eaglesの「The Long Run」をイメージさせます。
Richard Marxは、この後、再結成Pocoに、やはりGaitschと共作で「Nothin' to Hide」を提供しますが、Marxの音楽的な理想形には、恐らくEaglesのような曲があるのでしょうか。

この他にも、ハードなロックナンバー「Have Mercy」や、メロウなAORナンバー「Endless Summer Nights」、ダンサンブルな「Remember Manhattan」や「Rhythm Of Life」といった曲も収録しており、デヴューアルバムとしてはなかなかな好アルバムに仕上がっています。

参加ミュージシャンは上記したミュージシャンの他に、Nathan EastやMichael Landau、Michael Omartian、Prairie Princeなどのミュージシャンが参加しています。

このアルバムは全米8位を記録し、シングルとなった「Should've Known Better」、「Don't Mean Nothing」、「Endless Summer Nights」は、いずれも全米2位か3位を記録し、Marxはデヴューから好スタートを切ったのですが、1989年に発表されたセカンドアルバムは1位を記録するものの、その後の失速は早く、デヴューアルバムからシングルカットされた色々なタイプの曲のヒットをみると、個人的にはバラードシンガーとしてのイメージの定着が、音楽シーンの変化があるとはいえ、Marxの勢いが落ちるのを早めたかなと思います。

評価:
Richard Marx
Capitol
【ディスク1】
  1. Should've Known Better
  2. Don't Mean Nothing
  3. Endless Summer Nights
  4. Lonely Heart
  5. Hold On The Nights
  6. Have Mercy
  7. Remember Manhattan
  8. The Flame Of Love
  9. Rhythm Of Life
  10. Heaven Only Knows



2012.03.10 Saturday 22:22
AOR comments(2)
スポンサーサイト


2017.05.28 Sunday 22:22
- -
comment
Macchiさんへ

Should've Known Better

You tubeで聞きました。
曲名がビートルズの
I should have known better
と、同じだったので。
(両方きいてしまった)

Richard Marx
60年代しか知らないオジサンでも、
ついていけました。


釣りキチ先生 2012/03/11 4:14 AM
●釣りキチ先生
同名異曲、似たようなタイトルの曲は、洋楽の世界にはよくある事ですから…。
Richard Marxは、アメリカのシンガーソングライターですし、80年代のよりポップ化した時代の人ですから、むしろ聴き易いと思いますよ。
Macchi 2012/03/11 11:12 PM




/PAGES