Macchiが通勤BGMとして聴いたアルバム、休日に観た映画、休日の海のボート釣り
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
2007年12月1日より
ブログパーツUL5
注目ブログ
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< Cul-De-Sac/Eric Kaz(1974) | main | ナイン・ハーフ/河合奈保子(1985) >>
「アール・ヌーヴォーのポスター芸術展」を観てきた
JUGEMテーマ:アート・デザイン

先週の土曜(4日)、松屋銀座で「アール・ヌーヴォーのポスター芸術展」を観てきた。

こういうアール・ヌーヴォー期のポスターを紹介するのは、以前川崎市民ミュージアムでも行われたけど、やっぱり何度観てもいいなぁ。
こういうポスターで有名なのは、なんといってもアルフォンス・ミュシャが有名だけど、ミュシャだけでなく他の画家も含めて、単に美しいとかいう視点からだけでなく、現在の漫画やアニメじゃないけど、もっと一般市民に近づいた芸術という感じと、産業の発展とともに、まだテレビとかがない時代の、メディア的な役割という部分が、個人的には好きだし、面白いなぁ。

デパートの催事場での開催という事で、ボリューム的にはちょっと物足りなかったけど、久々に観れて楽しかった。
もっと気軽にいつでも観たいなぁ。

あと、本当に久しぶりの銀座で(行ってもソニービル位までだったので。要は有楽町止まりね)、築地の方まで、暑いのにふらついてしまった。
ちょっと疲れた…。

| 美術 | 12:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
| - | 12:49 | - | - | pookmark









http://re2002.jugem.jp/trackback/424