<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< In April Come The Dawning Of The Red Suns/Ramatam(1973) | main | Tarkus/Emerson, Lake & Palmer(1971) >>

Dance A Little Light/Richie Furay(1978)

JUGEMテーマ:音楽

悟りの境地を開いたから、というわけではないのだろうけど、「ポジティブ」という言葉が、この人ほど似合う人はいないと思う。

Richie Furayは、LAの伝説的グループBuffalo Springfield、カントリーロックの先駆的バンドPoco、スーパーユニットThe Souther-Hillman-Furay Bandと、常に西海岸ロックの第一線を彩ってきたが、この人はどうも不遇の運命の下にあるのか、優れたシンガー、ソングライティング能力を保有しながらも、いずれのグループも短命もしくは、大ヒットを果たせず途中脱退という経歴を辿ってきた。
Richie自身の経歴だけなら、まだそれほど目立たないんだろうけど、Buffalo Springfield時代の同僚Stephen Stills、Neil Youngや、Poco時代の同僚Jim Messinaのその後の活躍や、Richieが抜けた後のPocoの活躍という事実を並べられると、やはり不遇の運命という言葉が、頭に浮かんでしまう。

そのRichieは、現在は牧師さんとしても活躍しているのは、前から知っていたが、実はThe Richie Furay Band名義の「実質」ソロ1枚目の頃から、敬虔なクリスチャンになっていて、The Richie Furay Bandの唯一のアルバムも、クリスチャンバンドのメンバー等と作ったアルバムだったと最近知った時は、本当に驚いた。

この『Dance A Little Light』は、The Richie Furay Band名義のアルバムから数えると、「実質」2枚目のアルバムだけども、個人的に彼のアルバムの中で、特に好きなアルバムの一つ。

「This Magic Moment(昔、別アーティストによるものだけど、タバコのCMで流れていたのが、強く印象に残っている)」など2曲のR&Bカヴァー曲を収録している以外は、全部自作曲。
最後の曲「Stand Your Guard」のように、Poco時代をほうふつさせるような、やんちゃなカントリーロックもあるが、R&B調の「Yesterday's Gone」や、ロックンロール調のアルバムタイトル曲「Dance A Little Light」など、アルバムはスタンダードなポップス調の曲で固められている。
かなりアッサリとした作りだけれども、旧友のTimothy B. Schmit、George Grantham、Chris Hillman等がゲスト参加した絶妙のバックヴォーカル、「Oooh Dreamer」でのやはり旧友のJim Messinaのギターソロ、でしゃばらないストリングスなどが各曲を引き立てながら、どの曲もいい味を醸し出している。

個人的に好きな曲は、ドラマチックな展開をする「Oooh Dreamer」や「Someone Who Cares」、そしてバラード調の「Bittersweet Love」。
Richie Furayという人は、哀愁を漂わせながらも、まったりとした嫌味のない本当に上手いバラードを作る人だけど、「Bittersweet Love」は、いかにもRichie Furayらしい曲。

ツイテない人だけど、こんな爽やかなアルバムを作れるところに、本当に感服する。
「Someone Who Cares」の訳詩を読むと、ちょっと泣けるじゃないか(読みようによっては、いかにも宗教的なんだけどね)。

評価:
Richie Furay
Wounded Bird Records
【ディスク1】
  1. Its Your Love
  2. Your Friends
  3. Ooh Dreamer
  4. Yesterdays Gone
  5. Someone Who Cares
  6. Dance A Little Light
  7. This Magic Moment
  8. Bittersweet Love
  9. You Better Believe It
  10. Stand Your Guard

Macchi * 70年代西海岸ロック * 13:22 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 13:22 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ