<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Would You Believe/Billy Nicholls(1967) | main | Classic Hits Live/Foreigner(1993) >>

Tribute To Boston(2002)

JUGEMテーマ:音楽

 

新型コロナウィルス対策として、僕もようやく(毎日ではないですが)在宅勤務や休業を始めましたが、個人的には、毎年連休中は家で仕事をしているので、在宅勤務自体は別にそれほどどうって事ないかな。

ただ、外出の7~8割削減が出来ていないと連日言われますが、何故出来ないのかその根本原因をしっかり見つめないで、会社に通う人達をおかしいと扱う行政の姿勢には腹が立ちますね。

以前僕は経理の仕事をしていると書きましたが、行政が本気で8割削減を目指したいなら、個人の確定申告のように、消費税や法人税の申告を一律で延期すればいいのにと、本当に思います。それだけでも相当な数の通勤者を減らせると思うんですけどね。

 

何を聴こうかなと思っていたのですが、何だか面倒くさくなってしまったので、手にしたのが今回聴いたBostonのトリビュート・アルバムです。

メロディアス・ハード系のロック・アーティスト達が集まって収録された企画盤ですが、以前買って数回聴いた程度で放っておいたものです。

改めて聴いてみましたが、確かにギター・オーケストレーションなど忠実に再現していて、上手いといえば上手いのですが、当たり前だけどやっぱりトリビュートものかな。

結局本物を聴きたくなって、本物を聴き直してしまいました。同じギター・オーケストレーションでも、緻密な音の分厚さが本物は違うし、ヴォーカルのBrad Delpが高音域も低音域も全て一人でこなしていて、やっぱりBostonってすごいなと改めて思いました。

 

あー、何だか気分がスカッとする音楽聴きたいですね。

 

 

Macchi * 90年代以降ロック * 21:31 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:31 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ