Jay Graydon Works(2010)
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    2018年もあと残すところ数時間になりました。

     

    平成も来年には元号が変わるとあって、今年はいつもの年末と違い、単に1年を振り返るだけでなく、平成を振り返る番組も多くなってきましたが、世相を振り返るのはメディアに任せるとして、自分にとって2018年は、決して最悪な事ばかりが起きたわけではないのですが、大変な事も色々あって、いまだ解決していないこともあり、また個人的に気分のよくない事もあったので、総じて色々とあまりいい年ではなかったかなぁと感じています。

     

    来年は、年明け早々は仕事で滅茶苦茶忙しくなるのでまた大変な1年のスタートですが、1月終わりには資格試験を受けるので、今は釣りもグッと我慢して勉強に明け暮れる毎日です。何とか合格していい1年のスタートを飾りたいですね。

     

    本年の仕事は、28日に終わっているのですが、最後の通勤BGMは、スタジオ・ミュージシャンでギタリストのJay Graydonが、録音に関わった曲ばかりを集めた『Jay Graydon Works』を聴きました。

    AirplayやValerie Carterなど好きな曲がいくつか収録されているのですが、そういった既に知っている曲は除いて、このアルバムを聴いて初めて知ったMarc Jordanの『I'm Camera』が一番のお薦めです。

     

    年末年始の休みを有効に過ごして、それでは良いお年を。

    オムニバス
    SMJ
    【ディスク1】
    1. ホワット・グッド・イズ・ラヴ
    2. ストランデッド
    3. トワイライト・ゾーン/トワイライト・トーン
    4. アフター・ザ・ラヴ・ハズ・ゴーン
    5. 私はカメラ
    6. ゼン・シー・ウォークト・アウェイ
    7. モーニン
    8. フォー・ユー
    9. フィアレス
    10. ターン・ユア・ラヴ
    11. パラダイス
    12. 分かち合う愛
    13. アイ・キャン・ウェイト・フォーエヴァー
    14. サムワン
    15. シュッド・ウィ・キャリー・オン
    16. ホワッツ・ビカム・オブ・アス
    17. パス・ディス・タイム
    18. エンディング

    • 2019.06.16 Sunday
    • 21:58
    • スポンサードリンク
    • -
    • -
    • -
    スポンサーサイト
    0
      Comment:
      Add a comment:









      Trackback:
      http://re2002.jugem.jp/trackback/1553
      CALENDAR
      SMTWTFS
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>
      PR
      ENTRY(latest 5)
      ARCHIVES
      CATEGORY
      COMMENT
      TRACKBACK
      PROFILE
      2007年12月1日より
      ブログパーツUL5
      注目ブログ
      MOBILE
      qrcode
      LINK
      無料ブログ作成サービス JUGEM

      (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.