Rock & Roll Music To The World/Ten Years After(1971)
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    年の瀬ですね。忙しいなぁ…。

     

    Ten Years Afterの7枚目です。

     

    前々作、前作辺りまでは、サイケっぽい感じもあり、奇をてらったような感じ曲もありましたが、本作ではキーボードが不思議な感じも醸し出していても、ブルーズ・ロックをベースに奇をてらうような曲も少なく、「Turned Off TV Blues」や「Choo Choo Mama」のようにAlvin Leeの熱いプレイを聴かせてくれる曲もあるのですが、全体的には落ち着いた演奏の曲が多く、もはや円熟の極みという感じですね。

    各曲完成度ももちろんですが、シングル曲のように1曲だけ際立っているような曲はなく、アルバム重視の内容だと思います。

     

    個人的には、静かなイントロから徐々に盛り上がっていき、列車が走る効果音で終わる、4曲目の「Standing At The Station」が個人的お気に入りで、アルバム中でも一番印象の残る曲です。

    Alvin Leeの演奏はもちろん、Chick Churchillのキーボード・プレイも曲の盛り上げに一役買っています。

     

    (収録曲)
    1.You Give Me Loving
    2.Convention Prevention
    3.Turned-Off TV Blues
    4.Standing at the Station
    5.You Can't Win Them All
    6.Religion
    7.Choo Choo Mama
    8.Tomorrow I'll Be Out of Town
    9.Rock & Roll Music to the World

    • 2019.06.16 Sunday
    • 21:10
    • スポンサードリンク
    • -
    • -
    • -
    スポンサーサイト
    0
      Comment:
      Add a comment:









      Trackback:
      http://re2002.jugem.jp/trackback/1550
      CALENDAR
      SMTWTFS
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>
      PR
      ENTRY(latest 5)
      ARCHIVES
      CATEGORY
      COMMENT
      TRACKBACK
      PROFILE
      2007年12月1日より
      ブログパーツUL5
      注目ブログ
      MOBILE
      qrcode
      LINK
      無料ブログ作成サービス JUGEM

      (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.