Macchiが通勤BGMとして聴いたアルバム、休日に観た映画、休日の海のボート釣り
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
2007年12月1日より
ブログパーツUL5
注目ブログ
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< Defenders Of The Faith/Judas Priest(1984) | main | Four Wheel Drive/Bachman-Turner Overdrive(1975) >>
The Prelude Implicit/Kansas(2016)

JUGEMテーマ:音楽

 

Kansasが2016年に発表した15枚目のアルバム。
このアルバム、往年のKansasを彷彿させるという事で、チャートアクションも最高位41位といい。

 

僕は、2011年のプログレ・フェスでKansasを観ているが、この後ヴォーカルのSteve Walshが再脱退し、ヴォーカルにRonnie Platt、キーボードにDavid Manionが加入している。
まあ、プログレ・フェスの時のSteveは、ほとんど声が出ていなかったし、しょうがないね。
 

で、今回聴いたアルバムだけれども、「The Unsung Heroes」や「The Voyage of Eight Eighteen」など一連の曲に、『Leftoverture』や『Point Of Know Return』といった黄金期の面影が垣間見れて微笑ましい。
さすがに『Leftoverture』のようなアルバムとしての構成力や、上記両アルバムで見れたクラシカルなフレーズというのはないのだけれども、バイオリン奏者を加えたポップなロック・バンドとしての魅力は十分楽しめます。

 

本作を発表した年には、『Leftoverture』完全再現ライヴ・ツアーを行っているし、今年は『Point Of Know Return』完全再現ライヴを行うという事で、日本にも久し振りに来て欲しいですね。

 

 

カンサス
SMJ
【ディスク1】
  1. ウィズ・ディス・ハート [With This Heart]
  2. 視界ゼロ [Visibility Zero]
  3. 謳われることなき英雄たち [The Unsung Heroes]
  4. リズム・イン・ザ・スピリッツ [Rhythm In The Spirit]
  5. 逃亡者 [Refugee]
  6. 8分18秒の航海 [The Voyage Of Eight Eighteen]
  7. カモフラージュ [Camouflage]
  8. サマー [Summer]
  9. クラウデッド・アイソレイション [Crowded Isolation]
  10. セクション60 [Section 60]
  11. 峠の我が家 [Home On The Range][Bonus Tracks]
  12. オー・シェナンドー [Oh Shenandoah][Bonus Tracks]

| プログレッシヴ・ロック | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
| - | 12:10 | - | - | pookmark









http://re2002.jugem.jp/trackback/1522