Awakening/佐藤博(1982)
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    ちょっと休日中もやる事があるので、さらっと書きます。

     

    今週は、佐藤博の4枚目のアルバム『Awakening』を聴きました。

     

    本作は、渡米中にデモ・テープを製作し、帰国後に発表されたアルバムで、渡米中は西海岸で活動していた影響もあるのでしょうか?本場西海岸AORを彷彿させるような、極上のメロウなシティ・ポップスを聴かせてくれますが、そもそも佐藤博のプロとして活動が、当初は関西ブルーズ、フォーク・シーンから始まった事を知り、ちょっとビックリ。

    でも、渡米中もMaria MuldaurやThe Spencer Davis Groupなど、ブルーズやソウル、フォーク系のミュージシャンと共に活動していた事を考えれば、そんなに驚く事でもないのかもしれません。

     

    キーボード奏者らしく、冒頭曲「Awakening (覚醒)」では、美しいピアノの調べを聴かせてくれるのですが、それ以外の曲では、「Say Goodbye」で山下達郎がギターで参加しているものの、ほとんどの曲で佐藤博が一人でキーボード以外にギターやドラムマシンなどを駆使して楽曲を作り上げています(リズムにドラムマシンなどを使っていますが、こういうのもマルチプレーヤーと言うのかな?)。

     

    「Blue And Moody Music」や「Love And Peace」のように大人っぽい雰囲気を伝えてくれる楽曲も最高ですが、Wendy Matthewsが前面に出て来る「Only A Love Affair」や、佐藤とWendyのデュエット曲「I Can't Wait」が個人的にア

    ルバム中では好きな曲ですね。

    曲冒頭で(オーバー・ダビングだとは思いますが…)The Beach Boysばりのコーラスを聴かせてくれる「It Isn't Easy」も、面白い曲です。

     

    「Say Goodbye」は、ジャパニーズ・シティ・ポップのカヴァー集『Twilight Time』初めて聴いた曲ですが、オリジナルは佐藤博だったのかと今回初めて知った次第です。

     

    結局さらっと終わってないですね…。

     

     

    佐藤 博
    ソニー・ミュージックダイレクト
    【ディスク1】
    1. AWAKENING(覚醒)
    2. YOU’RE MY BABY
    3. BLUE AND MOODY MUSIC
    4. ONLY A LOVE AFFAIR
    5. LOVE AND PEACE
    6. FROM ME TO YOU
    7. I CAN’T WAIT
    8. IT ISN’T EASY
    9. AWAKENING
    10. SAY GOODBYE
    【ディスク2】
    1. AWAKENING(覚醒) (Off SE) (未発表音源)
    2. YOU’RE MY BABY (Off Vocal) (未発表音源)
    3. BLUE AND MOODY MUSIC (Off Vocal) (未発表音源)
    4. ONLY A LOVE AFFAIR (Off Vocal) (未発表音源)
    5. FROM ME TO YOU (Off Vocal) (未発表音源)
    6. I CAN’T WAIT (Off Vocal) (未発表音源)
    7. IT ISN’T EASY (Off Vocal) (未発表音源)
    8. SAY GOODBYE (Off Vocal) (未発表音源)
    9. BLUE AND MOODY MUSIC (WENDY’S VERSION)
    10. IT ISN’T EASY (Remixed by Hiroshi Sato,2005)

    • 2019.01.13 Sunday
    • 12:02
    • スポンサードリンク
    • -
    • -
    • -
    スポンサーサイト
    0
      Comment:
      2018/03/18 7:00 AM, ローリングウエスト wrote:
      大変ご無沙汰しています。ブログの雰囲気がだいぶ変わりましたね。Mr.BIGはあまり馴染みがなく「To Be With You」くらいしか知らないので今度もっと深堀してみたいと思います。
      2018/03/21 11:56 AM, Macchi wrote:
      ローリングウェストさん、お久し振りです。
      「To Be With You」は、バラードナンバーですが、甘過ぎないゴスペルテイストを感じさせるいい曲ですね。他にもいい曲があるので、聴いてみてください。
      最も、この記事は佐藤博のアルバムの記事なんですけどね。
      Add a comment:









      Trackback:
      http://re2002.jugem.jp/trackback/1514
      CALENDAR
      SMTWTFS
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << January 2019 >>
      PR
      ENTRY(latest 5)
      ARCHIVES
      CATEGORY
      COMMENT
      TRACKBACK
      PROFILE
      2007年12月1日より
      ブログパーツUL5
      注目ブログ
      MOBILE
      qrcode
      LINK
      無料ブログ作成サービス JUGEM

      (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.