Macchiが通勤BGMとして聴いたアルバム、休日に観た映画、休日の海のボート釣り
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

2007年12月1日より
ブログパーツUL5
注目ブログ
Favorite
MOTHER3
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< The Thoughts Of Emerlist Davjack/The Nice(1968) main Asia Live Mockba 09-X1-90/Asia(1991) >>
River Of Souls/Dan Fogelberg(1993)

JUGEMテーマ:音楽

 

私的にやらなければならない事があって、期間は何とも言えないのですが、しばらくの間、当ブログの更新を停止します。

予定では4月以降には再開出来ればと思っています。

とりあえず、まだ記事にしていないものがありましたので、それをアップしておきます。

 

2017年第5週の通勤BGMは、Dan Fogelbergの『River Of Souls』を聴きました。

 

SSWのアルバムを聴こうと思って手にした1枚ですが、本アルバムには、今や世界の話題の中心になっている現アメリカ大統領Donald Trump氏に捧げた曲(「All There Is」)が収録されていて、そのあまりの偶然にビックリ。

このアルバムが発表された1993年頃は、80年代に不動産王へと上り詰めたTrump氏が、90年代に入り経営するカジノやホテルが次々と倒産し、最初の転落の危機を迎えているのですが、「All There Is」は、そんなTrump氏のお金にまみれた人生に問いかける曲で、Danの優しい歌声が心に染み入ります。

 

湾岸戦争や自然の事、アメリカの事など、曲によってポップ調に、はたまたフォーキーに、カリプソ音楽調にと、決して奇抜な事はしていませんが、堅実で音楽に対する真摯な姿勢が窺える1枚です。

 

(収録曲)

1.Magic Enery Moment

2.All There Is

3.The Minstrel

4.Faces Of America

5.Holy Road

6.Serengeti Moon

7.Higher Ground

8.A Love Like This

9.River Of Souls

10.A Voice For Peace

 

 



2017.02.12 Sunday 18:21
SSW comments(0)
スポンサーサイト


2017.03.15 Wednesday 18:21
- -
comment




/PAGES