<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2016年度を振り返って | main | Do Away/今井優子(1990) >>

新年の挨拶と、前回記事の書き直し

JUGEMテーマ:日記・一般

 

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

 

前回の記事のタイトルを「2016年度を振り返る」としましたが、急いで記事を上げる為に、全然振り返っていませんでしたね(汗)。遅まきながら2016年度を振り返ってみましょう。

 

ロック界にとって2016年度は、多くのミュージシャンの訃報を聞いた年でした。

個人的にはEaglesのGrenn Freyの死去が一番のニュースでしたが、その他にもDavid BowieやPaul Kantner、Keith Emerson、Greg Lake、Leon Russell、Leonard Cohenなど、表舞台から裏方まで、1960〜1970年代にかけて一時代を築いたミュージシャンが相次いで亡くなった年でした。

また、PrinceやGeorge Michaelといった、1980年代に活躍したミュージシャンも亡くなっており、時代の節目を見たような象徴的な年でしたね。

 

さて、当ブログですが、2016年の通勤・帰宅BGMも色々聴きましたが、やはり結果的にアメリカン・ロック、それもウェスト・コースト・ロックに偏った傾向は相変わらず変わりませんね。もうちょっとプログレに力を入れたいかなぁ。

あと、日本の1960〜70年代ロックもネタが尽きかけているので、こちらも力を入れたいのですが…。

 

映画は、久し振りに劇場公開作品を3本観ましたが、流行った映画は全然観てません。スカパーで放送した映画を録り貯めして、毎日観ていますが、『君の名は』とか『シン・ゴジラ』もそのうち放送するでしょうから、まぁいずれ観れるでしょう。今年は、『宇宙戦艦ヤマト2199』が、2月にとうとうあの「愛の戦士たち」のリメイクを上映するようなので、こちらは是非観に行きたいですね

 

釣りは、結局夏の1回しか行けませんでしたね。初めてアナゴ、それも大アナゴを釣った事が金星ですが、やはり秋にイナダを久し振りに釣ってみたいのです。

 

それでは、本年もよろしくお願い申し上げます。

 

Macchi * その他 * 22:55 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:55 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ