Spectral Mornings/Steve Hackett(1979)
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    2016年第36週の帰宅BGMは、Steve Hackettの3枚目のアルバム『Spectral Mornings』を聴きました。

     

    Steve Hackettについては、プログレ・フェスでライヴを2度鑑賞しており、アルバムについては、2005年のアルバム『Metamorpheus』を取り上げていますが、ソロ全盛期のアルバムというと今回が初めてですね。

     

    アルバム冒頭を飾る「Every Day」は、後に登場するAsiaを思わせるような心躍る明るいポップなナンバー。曲中盤から後半にかけてのギターソロは、上昇気流に乗ったようにアグレッシブに展開していき、そこにこれまたアグレッシブなシンセサイザーが絡み、多少心地よい緊張感もはらむところが嬉しい曲です。

    続く「The Virgin And The Gypsy」は、トラッド調のアコースティック・ギターにコーワラスワークという爽やかなイントロですが、途中東洋的な音色を聴かせるフルートが加わり、西洋と東洋が交わったような不思議な楽曲。

     

    3曲目「The Red Flower Of Tachai Blooms Everywhere 」は、中華風の琴をフィーチャーしたインスト・ナンバー。これまた意表を突く楽曲。

    「The Red Flower Of Tachai Blooms Everywhere 」に切れ目なく続く4曲目「Clocks-The Angel Of Mons」は、タイトル通り時計の音から始まるインスト・ナンバー。幻想的な前曲とは打って変わって、重苦しい緊張感をはらんだ曲です。

     

    アルバム中盤「The Ballad Of The Decomposing Man」は、気分を変えたおどけたナンバー。ホンキートンク調あり、カリプソ調ありと、明るく楽しい楽曲です。

     

    アルバムも後半に入り、大曲が2曲続くのですが、まず最初に登場するのが「Tigermoth」。
    Tigermothとは、イギリスの軍用機の事で、実際のタイガー・モスは練習機や連絡機として使われていたらしいので、曲中にあるように、銃撃だとか爆撃だとか戦闘で使われてはいないようですが、戦争という緊迫した場面と、戯曲を模したような平和な場面を対照的に描き出す事で、楽曲を効果的に盛り上げていますね。

    そして最後はアルバムタイトル曲「Spectral Mornings」。

    透き通ったトーンのギターが優美に駆け上っていく様は心地よいものがあります。

     

    ブリティッシュ・トラッド、アメリカ音楽、東洋音楽、中南米音楽など、様々な要素を内包しつつも、しっかりとまとめているところはさすがです。

     

     

    Steve Hackett
    Imports
    【ディスク1】
    1. Every Day
    2. The Virgin And The Gypsy
    3. The Red Flower Of Tachai Blooms
    4. Clocks
    5. The Ballad Of The Decomposing
    6. Lost Time In Cordoba
    7. Tigermoth
    8. Spectral Mornings
    9. Every Day
    10. Clocks
    11. The Caretaker
    【ディスク2】
    1. Every Day
    2. The Virgin And The Gypsy
    3. The Red Flower Of Tachai Blooms
    4. Clocks
    5. The Ballad Of The Decomposing Man
    6. Lost Time In Cordoba
    7. Tigermoth
    8. Spectral Mornings
    【ディスク3】
    1. Every Day
    2. The Virgin And The Gypsy
    3. The Red Flower Of Tachai Blooms
    4. Clocks ? The Angel Of Mons
    5. The Ballad Of The Decomposing Man
    6. Lost Time In Cordoba
    7. Tigermoth
    8. Spectral Mornings

    • 2019.02.23 Saturday
    • 12:40
    • スポンサードリンク
    • -
    • -
    • -
    スポンサーサイト
    0
      Comment:
      2016/09/12 6:55 AM, RW wrote:
      久しぶりの記事更新ですね。新しいアーティストは皆様とのブログ交流での情報交換で発見させてもらっております。このアーティストも是非聴いて見たいと思います。
      2016/09/12 8:03 PM, Macchi wrote:
      RWさん、前日もバーズの記事を書いて、それにRWさんもコメントを書かれていますが…。
      私は、毎週週末に記事を更新していますよ。
      Add a comment:









      Trackback:
      http://re2002.jugem.jp/trackback/1422
      CALENDAR
      SMTWTFS
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      2425262728  
      << February 2019 >>
      PR
      ENTRY(latest 5)
      ARCHIVES
      CATEGORY
      COMMENT
      TRACKBACK
      PROFILE
      2007年12月1日より
      ブログパーツUL5
      注目ブログ
      MOBILE
      qrcode
      LINK
      無料ブログ作成サービス JUGEM

      (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.