Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
2007年12月1日より
ブログパーツUL5
注目ブログ
... and i still remember
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
The Colour Of My Love/Celine Dion(1993)
2016.04.02 Saturday 12:32
JUGEMテーマ:音楽

先日テレビを観ていたら、Celine Dionの旦那さんが亡くなられたというニュースが放送されました。
Celine Dionの旦那さんは、彼女を見出したマネージャーでもあり、放送では彼女と旦那さんがそれまで歩んできたサクセスストーリーが流されました。
そのサクセスストーリーのBGMで、「The Power Of Love」という曲が流れたのですが、この曲は「パーラメント」という煙草のCMソングとして使われていた事があり、「パーラメント」のCMが好きだった僕は、この曲が流れた時、懐かしいCMの映像が蘇りました。

となると、この曲が聴きたくて、居ても立っても居られなくなり、2016年第12週の帰宅BGMは、この曲が収録されているCeline Dionのアルバム『The Colour Of My Love』を聴きました。
急遽、レコファンで350円で入手したものです(裏ジャケはないです)。

Celine Dionというと、映画『タイタニック』の主題歌を歌った人ぐらいの認識しかなく、1990年代以降に出てきた人かと思っていましたが、世界的に活躍したのは90年代以降になりますが、出身地カナダでのデヴューは意外に古く、1981年なんですね。
英語のアルバムを初めて発表したのが1990年と、デヴューから長く時間がかかっているのですが、今回聴いた『The Colour Of My Love』は、通算18枚目で、英語盤のアルバムとしては通算3枚目のアルバムとなります。

アルバムは、僕の目当ての曲「The Power Of Love」が一番最初に収録されており、好きなものは後の方で取っておきたい僕からすると、ちょっともったいない曲順。
とはいえ、曲自体はアーバンでライトメロウ感満載でやっぱりいいです。プロデューサーがDavid Fosterだと知り、「パーラメント」のCMにマッチしていたのにも納得。
この曲は、元々はJennifer Rushというアーティストが1985年にヒットさせたパワー・バラードなのですが、オリジナルよりも結構力強いです。
この後の曲でもそうなのですが、Celine Dionって、外見から清楚なイメージが僕にはあったのですが、シャウトもするし、かなり強力なシンガーです。

この他にも、ダンサブルな「Misled」や「Everybody's Talkin' My Baby Down」。バラードナンバー「Only One Road」や、映画『めぐり逢えたら』」の主題歌でClive Griffinとのデュエットによる「When I Fall In Love」などを収録しており、緩急をつけた、どれも充実した収録内容です。さすが、当時の歌姫だなと納得させる内容です。

ヒットシンガーで、こういうのは駄目だろうなと思っていましたが、意外にスルッと聴けちゃいました(苦笑)。売れ線狙いだとか、商業的だとか、売れている人の作品には(特にこういうアルバムは)、とかく評論家筋からは厳しい評価がつけられますが、こういう80点、90点以上の完璧なものを作るのはやはり難しいと思います。

僕の買ったCDは、1995年に日本で再リリースされたバージョンで、ボーナストラックに「To Love You More」という曲が収録されています。
どこかで聴いた曲だなと思っていたら、この曲は、日本ではドラマや英会話スクールのCMでも使われていた事もあり、Celine Dionなんてほとんど知らないと思っていましたが、結構知っていたんですね(苦笑)。

 
Celine Dion
Sony
【ディスク1】
  1. The Power Of Love
  2. Misled
  3. Think Twice
  4. Only One Road
  5. Everybody's Talkin' My Baby Down
  6. Next Plane Out
  7. Real Emotion
  8. When I Fall In Love
  9. Love Doesn't Ask Why
  10. Refuse To Dance
  11. I Remember L.A.
  12. No Living Without Loving You
  13. Lovin' Proof
  14. The Colour Of My Love

| Macchi | AOR | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2018.04.08 Sunday 12:32
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://re2002.jugem.jp/trackback/1358