<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 頭脳警察セカンド/頭脳警察(1972) | main | 2016年03月13日のつぶやき >>

The Mirror/Spooky Tooth(1974)

JUGEMテーマ:音楽

しまった…。先日、Atomic Roosterを取り上げたばかりなのに、また、70年代ブリティッシュ・ハード・ロックを取り上げてしまった…。

2016年第10週の帰宅BGMは、Spooky Toothの7枚目のアルバム『The Mirror』を聴きました。
彼等の最終アルバムですね。

Spooky Toothは、1968年にデヴューしたブリティッシュ・へヴィ・ロック・バンドで、特にセカンド・アルバムの『Spooky Two』は、バンド史上でも傑作として評判が高いアルバムです。
ただ、メンバーの入れ替わりが激しく、このラスト作品となった『The Mirror』では、オリジナル・メンバーのGary Wrightを中心に、後にForeignerを結成して成功を収めるMick Jonesや、Mike Pattoといったメンバー構成となっています。

冒頭の「Fantasy Satisfier」は、へヴィ・ロック・バンドらしい1曲。Mickの派手さはないけどへヴィなギターもいいけど、ガッツのあるPattoのヴォーカルが素晴らしいです。
続く「Two Time Love」は、ブルージーな1曲で、ここでもPattoのヴォーカルはますますヒートアップ。ソウルフルなヴォーカルには惚れ惚れします。

「Kyle」は、センチメンタルなバラードで、ポップな1曲なのですが、てっきりこの手のバラードは、後のForeignerで本領を発揮するMickの作品なのかと思いましたが、Mickは全く関わっていないのですね。

へヴィ・ロック・バンドとはいうものの、このアルバムではプログレッシヴ・ロックっぽいスペーシーでSFっぽい曲が収録されているのが特徴で(アメリカのSugar Loafっぽい)、「Higher Girls」は正にそんな1曲。
アルバムタイトル曲「The Mirror」も、スペーシーな1曲なのですが、こちらは「Higher Girls」のように1曲だけで完結する曲でなく、前の曲「I'm Alive」と組になった曲。ジャズ調から始まる「I'm Alive」から転調して「The Mirror」へ到る展開は、「Higher Girls」よりもプログレっぽいです。この「The Mirror」、後のForeignerのファーストでも聴く事が出来るフレーズもあり、Foreignerの原点が垣間見える曲です。

最後の「The Hoofer」は、前の「The Mirror」の影響もあり、おまけ的な曲になってしまいましたが、これもソウルフルなバラードでいい曲です。

Spooky Toothの中では、あまり注目されないアルバムですが、埋没させてしまうにはもったいないアルバムです。
それにしても、Mickってあまりギタリストとしては注目されない人ですが、このアルバムではスライドを弾いたり、トーキング・モジュレーターを使ったり、結構やり手なところも見せてますね(別の人がやっているのかな?)。

 
Spooky Tooth
Charly Budget (UK)
【ディスク1】
  1. Fantasy Satisfier
  2. Two Time Love
  3. Kyle
  4. Woman and Gold
  5. Higher Circles
  6. Hell or High Water
  7. I'm Alive
  8. Mirror
  9. Hoofer

Macchi * 70年代ブリティッシュハードロック * 12:56 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:56 * - * - * pookmark

コメント

Spooky Tooth;初めて知りました・・。まだまだ死角アーティストが沢山あるなあと思います。
Comment by RW @ 2016/03/15 11:07 PM
RWさん、コメントありがとうございます。
スプーキー・トゥースは、英国中堅ハード・ロック・バンドの中では、そこそこ有名な存在です。
後期にはフォリナーのミック・ジョーンズも在籍していましたし、聴いてみるといいですよ。
Comment by Macchi @ 2016/03/17 1:14 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ