Macchiが通勤BGMとして聴いたアルバム、休日に観た映画、休日の海のボート釣り
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

2007年12月1日より
ブログパーツUL5
注目ブログ
Favorite
MOTHER3
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< 追悼Glenn Frey〜後期Eagles〜 main 2016年02月7日のつぶやき >>
Two For The Show/Kansas(1978)
JUGEMテーマ:音楽

2016年第5週の帰宅BGMは、Kansasのライヴアルバム『Two For The Show』を聴きました。

最高位4位にまで上昇した『Leftoverture』、同じく4位になった『Point Of Know Return』の後を受けて発表された本ライヴアルバム。
音源は1977年から1978年にかけて行われた3つのツアーで録音され、それを編集したものですが、彼等が一番輝いていた時期に録音されただけあって、聴き応えのある内容になっています。

ヒット作である4枚目『Leftoverture』や5枚目『Point Of Know Return』からの選曲(『Leftoverture』からは「Carry On Wayward Son」や「The Wall」など。『Point Of Know Return』からはアルバムタイトル曲や「Dust In The Wind」など)だけでなく、初期3枚のアルバムからも抜かりなく選曲されており、当時の彼等がいかに自信に満ちていたか窺えます。

Kansas入門作としても、いいアルバムだと思います。
カンサス
ソニー・ミュージックレコーズ
【ディスク1】
  1. ソング・フォー・アメリカ
  2. 帰らざる航海
  3. 逆説の真理
  4. 銀翼のイカルス
  5. 神秘の肖像
  6. 伝承
  7. 栄光への旅路
  8. すべては風の中に
  9. ピアノ・ソロー寂しき風
  10. 神秘と混乱
  11. ランプライト・シンフォニー
  12. 超大作



2016.02.07 Sunday 21:01
プログレッシヴ・ロック comments(0)
スポンサーサイト


2017.04.16 Sunday 21:01
- -
comment




/PAGES