Macchiが通勤BGMとして聴いたアルバム、休日に観た映画、休日の海のボート釣り
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

2007年12月1日より
ブログパーツUL5
注目ブログ
Favorite
MOTHER3
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< Strikes/Blackfoot(1979) main 2015年12月19日のつぶやき >>
O Espírito da Paz/Madredeus(1994)
JUGEMテーマ:音楽

2015年第49週の帰宅BGMは、Madredeusの4枚目のアルバム『O Espírito da Paz』を聴きました。

Madredeusについては、2012年2月25日の記事で、セカンドアルバム『Existir』を取り上げていますので、バンドの詳細(といってもそんなに詳しく書いていませんが…)や、音楽については以前の記事をご覧下さい。
以前の記事でも書きましたが、果たして彼等をプログレッシヴ・ロックの範疇に入れていいのかは分かりません。
しかし、プログレといってもテクニックの応酬や複雑な曲展開を特徴としたバンドばかりではなく、トラッド・フォークをベースにした素朴なバンドもおりますので、ポルトガルの民族歌謡ファドをベースにしたMadredeusもある意味プログレかなと、強引にプログレの範疇に入れちゃいます。

本アルバムでも、Teresa Salgueiroの澄んだ美しくも優しいヴォーカルが堪能出来る「Concertino: Destino」辺りの曲もお薦めですが、「Os Senhores Da Guerra」や「Tres Ilusoes: Sentimento」、「Tres llusoes: Culpa」のような、よりラテン語っぽさや民族的哀愁感を味わえる曲の方がお薦めです。
鎮魂歌というか祈りのような「O Mar」もたまらない魅力。

やはり世間はそれなりに景気も良くなってきのか、忘年会シーズンという事もありますが、午後11時台の電車はその時間にも関わらず、朝のラッシュ並みの混み様。
忘年会、クリスマスと賑やかな年末もいいですが、Madredeusのような音楽を聴きながら、静かに過ごすのもこれまたオツじゃないでしょうか。

 
マドレデウス
ワーナーミュージック・ジャパン
【ディスク1】
  1. コンセルティーノ - メヌエット
  2. コンセルティーノ - アレグロ
  3. コンセルティーノ - 運命
  4. コンセルティーノ - 静寂
  5. 戦士たち
  6. 祈り
  7. 風車
  8. 三つの幻想 - 感情
  9. 三つの幻想 - 罪
  10. 三つの幻想 - 辛い思い
  11. 太陽の色
  12. 海を離れて
  13. 願い
  14. アジューダ(救い)
  15. 海と旋律



2015.12.19 Saturday 19:09
プログレッシヴ・ロック comments(2)
スポンサーサイト


2017.03.15 Wednesday 19:09
- -
comment
音楽は心を癒す糧、今年も色々お世話になりました。また来年もよろしくお願いたします。
RW 2015/12/23 12:25 PM
ローリングウェストさん、こちらこそ色々お世話になりました。
来年もよろしくお願い致します。
Macchi 2015/12/27 9:22 PM




/PAGES