Macchiが通勤BGMとして聴いたアルバム、休日に観た映画、休日の海のボート釣り
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

2007年12月1日より
ブログパーツUL5
注目ブログ
Favorite
MOTHER3
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< The Guitar Sounds Of James Burton/James Burton(1971) main 2015年11月29日のつぶやき >>
Yesterday & Today Live/Y&T(1991)
JUGEMテーマ:音楽

2015年第46週の帰宅BGMはY&Tの2枚目のライヴ・アルバム『Yesterday & Today Live』を聴きました。
このライヴ・アルバム、1990年の12月29、31日に行われた彼等の解散コンサートを収録したアルバムです。

Y&Tは、1974年にサンフランシスコで結成されたハード・ロック・バンドで、結成当時はYesterday & Todayというバンド名でした。Yesterday & Today名義では2枚のアルバムを残しています。

その後Y&Tというバンド名に改名し、アメリカ西海岸のバンドながら、当時のLAメタルとは一線を画す、その抒情的でメロディアスな音楽性やリード・ギタリストDave Menikettiの泣きのギターは、N.W.O.B.H.M.で盛り上がった1980年代に人気を博す事になります。
このアルバムを発表した当時のY&Tは、ドラマーはLeonard HazeからJimmy DeGrassoへ、サイド・ギターはJoey AlvesからStef Burnsへと交代しており、レコード会社もGeffenへ移籍していました(ただしこのライヴ・アルバムは、Metal Bladeからの発売)。

大物アーティストばかりが名を連ねた当時のGeffenに移籍するという事は、アーティストにとっては、自分達も大物の仲間入りである事の証明だったと思います。
しかし、このGeffen移籍が裏目に出てしまい、セールスも思わしくなく、一度解散に追い込まれてしまいます。

今回聴いたアルバムは、解散コンサートを収録したアルバムですが、そんな事を微塵も感じさせないほどの脂の乗った内容で、「Meanstreak」、「Hurricane」、「I Believe I You」、「Forever」とベスト盤とも呼べる選曲も併せて一級品のライヴ・アルバムです。
収録はカリフォルニアですが、「Midnight In Tokyo」では「ドモ アリガト」と、日本のファンへの感謝も忘れないところも、嬉しい場面。
最後の「Forever」では、目頭も熱くなり、思わず一緒に歌いたくなります(後追いなのに不思議だ!)。

Y&Tは、1995年に再結成しますが、個人的には往年の良さがなくなったような気がします(でもライヴは観てみたい)。

 
Y&T
ビクターエンタテインメント
【ディスク1】
  1. ミーン・ストリーク
  2. ハリケーン
  3. ドント・ストップ・ランニン
  4. ストラック・ダウン
  5. ウィンズ・オブ・チェンジ
  6. ブラック・タイガー
  7. ミッドナイト・イン・トーキョー
  8. ビューティフル・ドリーマー
  9. ハード・タイムズ
  10. アイル・クライ
  11. アイ・ビリーヴ・イン・ユー
  12. スクイーズ
  13. フォーエヴァー



2015.11.29 Sunday 21:31
80年代ハードロック comments(0)
スポンサーサイト


2017.05.28 Sunday 21:31
- -
comment




/PAGES