<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

新年の挨拶と、前回記事の書き直し

JUGEMテーマ:日記・一般

 

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

 

前回の記事のタイトルを「2016年度を振り返る」としましたが、急いで記事を上げる為に、全然振り返っていませんでしたね(汗)。遅まきながら2016年度を振り返ってみましょう。

 

ロック界にとって2016年度は、多くのミュージシャンの訃報を聞いた年でした。

個人的にはEaglesのGrenn Freyの死去が一番のニュースでしたが、その他にもDavid BowieやPaul Kantner、Keith Emerson、Greg Lake、Leon Russell、Leonard Cohenなど、表舞台から裏方まで、1960〜1970年代にかけて一時代を築いたミュージシャンが相次いで亡くなった年でした。

また、PrinceやGeorge Michaelといった、1980年代に活躍したミュージシャンも亡くなっており、時代の節目を見たような象徴的な年でしたね。

 

さて、当ブログですが、2016年の通勤・帰宅BGMも色々聴きましたが、やはり結果的にアメリカン・ロック、それもウェスト・コースト・ロックに偏った傾向は相変わらず変わりませんね。もうちょっとプログレに力を入れたいかなぁ。

あと、日本の1960〜70年代ロックもネタが尽きかけているので、こちらも力を入れたいのですが…。

 

映画は、久し振りに劇場公開作品を3本観ましたが、流行った映画は全然観てません。スカパーで放送した映画を録り貯めして、毎日観ていますが、『君の名は』とか『シン・ゴジラ』もそのうち放送するでしょうから、まぁいずれ観れるでしょう。今年は、『宇宙戦艦ヤマト2199』が、2月にとうとうあの「愛の戦士たち」のリメイクを上映するようなので、こちらは是非観に行きたいですね

 

釣りは、結局夏の1回しか行けませんでしたね。初めてアナゴ、それも大アナゴを釣った事が金星ですが、やはり秋にイナダを久し振りに釣ってみたいのです。

 

それでは、本年もよろしくお願い申し上げます。

 

Macchi * その他 * 22:55 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

2016年度を振り返って

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2016年もあと残すところ数時間となりましたが、年末年始の休日も3日が終わろうとしており、本当に年末年始の休日なんて、あっという間ですね。寝坊とかしてしまうと、本当に時間が有効に使えません。

現在、紅白を少し見ていますが、ガッキーは本当に恋ダンスを踊るのか、ちょっと興味をそそられます。

さて、形ばかりではありますが、このしょうもないブログを見て下さっている方にお礼申し上げます。

来年もよろしくお願いいたします。

それでは、良い年をお迎えください。

 

Macchi * その他 * 21:07 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

2015年を振り返る

JUGEMテーマ:日記・一般

さて、2015年もいよいよ残すところあと数時間ですが、さらっと今年を振り返ります。

まず音楽ですが、これはよく聴きましたね。
沢山あるので、今回は聴いた全てのアルバムを並べません。
いつも課題になってしまうのですが、ブリティシュものと、もうちょっとプログレに力を入れたいですね。

次に映画ですが。
これはHDDに録画した映画を毎日1本は観ているのですが、劇場へは本当に足を運びませんでしたね。
なんか、特にどうしても観たいという作品が、このところないんですよね。
『007』の新作は新年早々に観たいのですが、どうなるか分かりません。
という事で、今年観た録画映画の中で特に印象に残った1本を挙げると、マルチェロ・マストロヤンニ、ソフィア・ローレンが出演した『特別な一日』という作品が個人的に良かったなと思いました。この二人の共演というと、『ひまわり』が有名ですが、この『特別な一日』というのは、ファシスト政権下の1938年のイタリア・ローマを舞台にした映画で、色々な意味で寛容さがなくなりつつある現代に警鐘を鳴らす、優れた1本だなぁと思いました。

最後に釣りですが、これも行きませんでしたね。2回しか行きませんでした。
5月と9月で、5月は完ボでしたが、9月の金沢八景はアジ自己記録更新の釣行でした。
来年はもうちょっと京急大津へ行きたいのですが、青物が狙える10月に行きたいなぁ。

年末年始の休みも今日で3日が過ぎつつあり、残すところあと4日。
休み明けの事を早くも考え、憂鬱になります…。
Macchi * その他 * 20:44 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

2014年を振り返る

JUGEMテーマ:日記・一般

2014年もいよいよ最終日となりましたが、今年最後の記事です。

2014年の通勤・帰宅BGMですが、今年も色々聴きました。
今年聴いたアルバムを下記に順番にズラッと並べますと。

・Winds Of Change/Jefferson Starship
・Garden Party/Rick Nelson & The Stone Canyon Band
・目覚まし時計/洪栄龍
・Brain Salad Surgery/Emerson Lake & Palmer
・Man Of Miracles/Styx
・Down Home/Seals & Crofts
Malice In Wonderland/Nazareth
・Peggy Lipton/Peggy Lipton
・The Soft Parade/The Doors
・King Of Hearts/King Of Hearts
・SACHET/門あさ美
・Crosby,Stills & Nash/Crosby,Stills & Nash
・Vincebus Eruptum/Blue Cheer
・Eagles/Eagles
・Sweet Freedom/Uriah Heep
・Here Be Dragons/Jupiter Coyote
・Gypsy/Gypsy
・Rickie Lee Jones/Rickie Lee Jones
・Chicago 18/Chicago
・Windfall/Rick Nelson & The Stone Canyon Band
・大鳥が地球にやって来た日/ストロベリー・パス
・Open/Blues Image
・Hnad Sown...Home Grown/Linda Ronstadt
・Straight Between The Eyes/Rainbow
・Are You Samson ?/Samson
・Hold Your Fire/Firehouse
・Feelin' Groovy/Harpers Bizarre
・Morrison Hotel/The Doors
・Smile/Rotten Hats
・In Deep/Argent
・Border Town/Fusion
・Rock And Roll Doctor -Lowell George Tribute Album-
・The Last Of The Red Hot Burritos/The Flying Burrito Brothers
・Souvenirs/Dan Fogelberg
・Starless And Bible Black/King Crimson
・Alpha/Asia
・A Film About The Blues/Triceratops
・Twin Peaks/Mountain
・Tetsu/山内テツ
・Red/King Crimson
・Day Blindness/Day Blindness
・3614 Jackson Highway/Cher
・Isn't It Always Love/Karen Alexander
・Forevermore/Whitesnake
・Fork It Over/The Section
・Rough Cutt/Rough Cutt
・University Street/竹内まりや
・Karen Carpenter/Karen Carpenter
・Return To Fantasy/Uriah Heep
・You Baby/The Turtles
・Barry Goldberg/Barry Goldberg
・Orion The Hunter/Orion The Hunter
・The Association/The Association
・Avalanche/Mountain
・Sweet Dreams And Quiet Desires/Borderline
・American Flyer/American Flyer
・Talk/Yes
・James Griffin Sings The Bread Hits/James Griffin
・Jack Tempchin/Jack Tempchin
・Silk Purse/Linda Ronstadt
・コカ・コーラCMソング集 Super More
・ドクター・シーゲルのフライド・エッグ・マシーン/フライド・エッグ
・The Seeds/The Seeds
・Wants You/Rough Cutt
・Thrak/King Crimson
・The Illinois Speed Press/The Illinois Speed Press
・Nexus/Argent
・Music From Big Pink/The Band
・Love Trip/間宮貴子
・Lost/RTZ
・Blackjack/Blackjack
・Never Let Her Go/David Gates
・Live At The US Festival/Triumph
・Pamela Polland/Pamela Polland
・The Second Album/Borderline
・The Postmarks/The Postmarks
・The Hunter/Jennifer Warnes
・Lonesome Crow/Scorpions
・L.A. Woman/The Doors
・After Hours/Gary Moore
・布谷文夫 Live/Dew
・The Dream Weaver/Gary Wright
・Come Taste The Band/Deep Purple
・Duet/The Illinois Speed Press
・Phillips 66/John Phillips
・Naturally/二名敦子
・Oh! Pleasant Hope/Blue Cheer
・Metamorpheus/Steve Hacket & The Underworld Orchestra
・Rod Taylor/Rod Taylor
・Falling In Love Again/David Gates
・Eve Of Destruction/Barry McGuire
・A Tramp Shining/Richard Harris
・Hughes/Thrall/Hughes/Thrall
・ウィンター・カップルズ/野田幹子

ライヴは、Bostonしか行きませんでしたが、これは本当に観れただけでも貴重な体験でした。


映画は、録画したものはたくさん観ましたが、映画館には相変わらず観に行きませんでしたね。
2月に出張した時、飛行機の中で観に行きたかったものを結構観れたのはラッキーでしたが。

今年最後の最後になって、昨日30日に映画館に『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る箱舟』を観に行きました。
『2199』は、イスカンダルへの航海・ガミラスとの戦いを描いた、一番最初に制作されたテレビシリーズをリメイクした作品で、今回公開された『星巡る箱舟』は、ガミラスとの戦いに勝利し、イスカンダルから放射能除去装置をもらった後、地球へ帰還するヤマトの旅路を描いた作品なのですが、『2199』はテレビで放送していた時に観ていたのですが、テレビでの放送ではまだ地球にたどり着いていなかったのですね。。。そんな事全然覚えていませんでした(汗)。
地球への帰還の途中、ヤマトはガトランティス、つまり2作目の敵の白色彗星帝国の艦隊と遭遇し、戦闘になるのですが、ガトランティス自体は、『2199』の本編でも登場していたし、何か新たな強敵、新シリーズの予感もさせますね。空間騎兵隊の斎藤始も映画では登場しましたし、今回の公開作品も今一つ終わりらしい終わり方をしていないし。


最後に釣りですが、今年は2回しか行かなく、本当に行きませんでした。
まあ、釣り納めがまずまずの釣果だったので、それなりに満足なのですが。
来年はもうちょっと、平日に休暇取って行きたいですね。

というわけで、今年の記事はこれにて終わりです。
皆様、よいお年を。
新年は、映画記事で、元旦に観に行く予定の『フューリー』を書く予定です。

Macchi * その他 * 17:57 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

本年もよろしくお願いします

JUGEMテーマ:日記・一般

既に正月三が日も過ぎてしまいましたが、2014年度初記事です。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
つたないブログですが、本年も当ブログをよろしくお願い申し上げます。

こういう場合、年明け最初に、新年の抱負を述べるものですが、あまりあれこれ欲張った事は書きたくないので、今年1年も毎日健康で頑張ってやっていけたら、そんな中で何かいい事があればいいなと思います。

ほとんど大した事書けませんでしたが、新年初っ端の記事はこれにて終わりです。

休み明けの出勤日を明日に控え、溜まった仕事や、仕事絡みの悩み事など、憂鬱な気分がますます募ってきましたが、明日から2014年の通勤・帰宅BGMのスタートです。

Macchi * その他 * 22:33 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

2013年を振り返る

JUGEMテーマ:日記・一般

いよいよ2013年も、残すところあと1時間半を切りました。
今年最後に、大瀧詠一の急死というニュースが入ってきて、ビックリしたのですが…。

今年の年末年始の休みも9連休となっているのですが、特に何もしないまま4日が過ぎてしまい、早くも年明け、休み明けの仕事が嫌だなぁ…と思っています(苦笑)。

今年は、珍しく紅白をそれなりに観ています。というのも朝の連ドラ「あまちゃん」の面々が出てくるというのを事前に知っていたので観ていたんですが、紅白のメインとなるアーティストの面々は特に興味ないので、やっぱり「あまちゃん」の面々が出てきた場面は、凝っていたなぁと思いました。まあ、GMTのメンバーで「小野寺ちゃん」、「ベロニカ」が出ていなかったのは気になりましたが、年齢が引っ掛かって21時以降は出れなかったみたいですね。アメ女の「まめりん」が出ていたのは、良かったですが(笑)。
あと、綾瀬はるかは、やっぱりいいキャラ出していましたね。

とまあ、紅白の話は置いといて、当ブログですが、まず通勤・帰宅BGMですが、今年もいろいろ聴きました。
PocoやBostonのニューアルバム発表など、うれしい話題もありましたが、タワレコ横浜モアーズ店が閉店してしまうなど、ショッキングな事件もありました。
依然と比べると気軽にCDゲットの環境が厳しくなりましたが、来年も色々聴いていけたらいいなぁと思っています。

ライヴは、夏のプログレ・フェスも今年はなく、Richie Furayしか観に行きませんでしたが、ウェストコースト・サウンド最後の大物Richie Furayの初来日が観れれば、それで十分でしょう。

映画は、観に行きませんでしたねぇ。
スカパーで録画したものを家では、相当な本数を観ているのですが、映画館は遠くなりましたね。
観てみたい作品もそれなりにあったのですが、すっかり出不精になってしまいました…。

釣りは、今年は久々に5回釣行しましたね。
うち、3回は相変わらずしょうもない釣果でしたが、7月の京急大津でのアジツ抜け、そして11月のやはり京急大津でのアジ27匹と、京急大津での復調の兆しが出てきた年でした。
来年は、久々にイナダとかの顔も拝んでみたいなぁと思います。

この年末にかけて、再び景気も活況を呈していきましたが、一方で日本の子供は先進国の中でも貧困率が高い国だというニュースもありました。
1億総中流が果たしていいかどうか分かりませんが、極端な格差を助長するのではなく、来年以降は、全ての人が、たまに「プチ贅沢」が出来る位のそんな社会になって欲しいなぁと思います。
最近は、再び地震の回数がそれなりに多くなってきて気になりますし、まだまだ気が抜けない原発の問題や、日本を取り巻く国際情勢など色々な問題が多々ありますが、何事もなく、平穏な日々が来て欲しいと思うばかりです。

今年1年も、このとりとめもないブログに付き合って下さいまして、ありがとうございました。
それでは良いお年をお迎えください。


Macchi * その他 * 22:35 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

嵐の前の静けさ…

嵐の前の静けさ

残念ながら、9月最初の3連休は台風の為、ボート釣り断念となりましたが(昨日の土曜はボートは出ましたが、僕は休みでしたが都合により出れませんでした。台風の前って、意外に海は穏やかなんだよね)、横浜南部は、9月15日午後6時台、月も見えます(時折雨がパラつきますが)。
朝方9時頃までは、強い雨が降ってましたが、以後は晴れ間も出て、嵐の前の静けさという感じでしょうか。
台風ですから、仕方ないですね。
来週の3連休は晴れ間が続くようですし、気候も秋らしくなってくるようなので、来週に期待です!
3ヶ月連続の釣行がかかっています!!

Macchi * その他 * 18:28 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

東急東横線渋谷地上駅、最終日

JUGEMテーマ:日記・一般



去年の11月に、カメラ機能の充実した携帯に機種変しましたが、釣りに行かないので、山立て写真を撮ったりする事も出来ず、こういう形ぐらいしか、機能を発揮できない事が悲しい…。

別に鉄ちゃんというわけではないのですが、真っ直ぐ家に帰るのもつまらないので、わざわざ3月15日に、会社帰りに渋谷駅へ行きました。

すでにニュースで話題になりましたが、東急東横線が、東京メトロ副都心線との相互直通運転を、3月16日から開始する事に伴い、東横線の渋谷地上駅(地上2階の位置にあったらしい)が、3月15日をもって営業を終了しました(16日からは地下5階で営業開始)。

で、どんなものなんだろうと見に行きましたが、物凄い人だかり!
鉄ちゃんはもちろん、特に鉄道ファンではない一般の人も、携帯のカメラを手にぞくぞくと集まってきていて、当の渋谷駅はもちろん、外も含めたその周囲も、ただでさえごった返しているのに、さらに輪をかけて混んでいました。
鉄道ファンではなくても、JRの渋谷駅とは違って、いろんな人にとって、なんと言ったらいいのか、若者の街(←今さらこんな表現しないのか?)の発着、終着駅というか、象徴的な駅だったのかもしれませんね。

最近は、とんと東京に出かける事もめっきり少なくなってしまって、特に渋谷、新宿、池袋方面へは、ほとんど行かなくなってしまったのですが、社会人になって、ミニシアター上映の映画にハマって、渋谷や新宿の映画館によく行っていた頃は、渋谷駅へはよく東横線を使っていましたね。
僕の最寄り駅はJR線なので、学生時代の頃は、品川へ出て、山手線に乗り換えて渋谷、新宿というのが普通の行き方だったのですが、料金的に安いのが魅力でしたし、それまで東横線って、ノロいというイメージだったのですが、特急とかが走るようになって、そういうイメージもなくなり、JRで湘南新宿ラインが走るようになっても、東横線の方が使う回数が多かったかな。

地下に駅が移って、JRとの乗り換えが時間がかかるようになったとか、難点も指摘されていますが、好奇心旺盛というか、野次馬根性もあるので、ヒカリエにもまだ行った事ないし、今度は新しくなった渋谷駅に行ってみたいですね(笑)。

Macchi * その他 * 11:56 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

謹んで新春のお慶びを申し上げます

JUGEMテーマ:日記・一般

新しい1年が始まりました。
謹んで新春のお慶びを申し上げます。
昨年は、当ブログにお付き合い頂きましてありがとうございました。本年もよろしくお願いします。

私の今回の年末年始の休みは、ここ数年と比較して、非常に長い9連休となっておりまして、6日まで休みなのは非常にうれしいのですが、月末月初にこのような長い休みが入った為、職務上休み明けの仕事の遅れが気になりだして、そろそろ悶々としております…。

年明け早々、気分が重くなる話題は別として、今年の当ブログの主要ネタである音楽、映画、釣りについて、今年の抱負(?)を書きます。

まずは音楽ですが、通勤・帰宅BGMについては例年通りです。
毎年そうなのですが、ブリティッシュロックが弱いですね。まあ、ハードロック、プログレッシブロックが中心になってしまうと思うのですが、ブリティッシュロックの強化をしたいですね。
アメリカンロックについては、AOR、サザン・スワンプ辺りをもう少し強化したいですね。
ライヴについては、来日次第なのですが、色々とこれまで観てきましたが、小さなライブハウスでいいからPoco来ないかなぁ…(無理だろうなぁ)。

映画ですが、劇場公開作品については、これも観たい作品があるか否かになってしまうのですが、観に行きたいですね。
前回の記事でも書きましたが、スカパーに入って、毎日映画漬の日々なので(苦笑)、そういう作品についても、今年からは簡単にさらっと書いていきたいです。

釣りですが、昨年よりも1回でもいいから回数を多く行きたいというのはそうなのですが、それはそうとして、色々な意味で「自分の釣りをする」という事ですね。
僕が釣りが好きな理由の一つとして、時間がゆっくり流れるというのがあります。
普段よりも早く起きて、日常生活だとちょうど1日が始まる時間帯に糸を垂れる。お昼になる頃には、糸を垂れた時間から5時間近く時間が経っているのに、まだ正午。この長い時間が経ったにも関わらず、まだ1日の折り返し地点だというゆったりとした感覚の時間の流れが味わえるところが釣りのいいところだと思っているのですが、ここ数年この「ゆったり」感が味わえなくなってしまったように思います。
その理由に、自分が歳を食った為、時間の経過が早く感じるようになったとか色々考えられるのですが、これは恐らくボートや船釣りなら当たり前の行為なのですが、釣れないとポイントを求めて色々と動き回ってしまう、その移動に時間を食ってしまうというところにもあると思うのです。
どうしても、釣れる釣れないという事にこだわってしまうのですが、今年はここだと決めた場所からはなるべく動かず、移動しても1回くらいで、「糸を垂れる」、「竿を振る」。この行為を味わいながら、じっくりと釣りたいかなと思ってます。
仕事ではないし、趣味の一つに過ぎないので、色々な釣果情報に惑わされ過ぎないで、釣れたら釣れたでそれでいい、大物なら超ラッキー、釣れなかったらそれはそれでいい、運も実力のうち、理詰めの釣りはしない(そんなにはしてないけど)、仕掛けやポイントなど色々とこだわっている釣り師からみればふざけた釣り内容ですが、それぐらいのんびりやりたいと思っています。

まあ、趣味のどうでもいい抱負についてはこれぐらいにして、前回の記事では、社会情勢の事は固い話題なので書きませんでしたが、NHKの「紅白歌合戦」が終わった後、「ゆく年くる年」の冒頭部分を見てやはり書かずにはいられなくなったので、書きます。
「ゆく年くる年」の冒頭部分で、福島のとあるお寺の様子が映し出されたのですが、新年の初詣に参拝するお客さんの列の傍らに、青い袋が何袋も積まれている光景が映りました。
福島の原発事故により放射能に汚染された土を除染して、その土を青い袋に詰めて積み上げたのがその光景なのですが、あの事故からそろそろ2年が経とうとしていますが、いまだ続く重い現実にハッとさせられました。
政治の世界では、3年ぶりに自民党が与党に返り咲き、そんな新政権に対して、経済市場では、ご祝儀・期待相場とはいえ、まだ何もしていない、これから始動する政権に対し、昨年末から株高、円安傾向が過熱気味(バブリー)の傾向が続き、原発政策も今後どうなるのか分かりません。
経済にしても、エネルギー問題にしても、その他もろもろの問題にしても、日本の前途は一筋縄ではいかない、かなり多難で重い命題を背負ったと、僕個人は思っていますが、新年早々暗い事ばかり言っていては、前に進みませんね。
少しでも明るい一歩へ踏み出せたならなぁと思います。

Macchi * その他 * 13:22 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

2012年も終わり

JUGEMテーマ:日記・一般

いよいよ2012年もあと数時間を残すのみとなりました。
軽く今年1年の当ブログと、その他の話題について、ざっと書きたいと思います。

まず音楽ですが、ライヴには8月のプログレ・フェスと、11月のJAの2回しか行きませんでしたが、アルバムレヴューについては、通勤・帰宅BGMとして数々のアルバムを聴いてきました。
相変わらず弱いジャンルが顕在し、最後の方は段々とジャンルが偏ってきてしまったのは依然として反省点ですね。

映画については、劇場公開作品については、年初の方はそれなりに観に行ったものの、春以降はどうしても観たい作品がなくて、観に行かなくなってしまいましたね。
とはいうものも、夏にスカパーに入り、かなりの映画を、現在進行形で録り貯めしていまして、ハードディスクの容量を空ける為に、毎日映画を観ている状態です(苦笑)。

釣りについては、少し前に納竿の記事を書きましたが、結局3回しか行けませんでしたね。
仕事が忙しくなった事や、9月の釣りの前後に個人的にショックな事があった事、あと、釣りに行きたくても天候不良で行けなかった事などが重なってしまい、10月以降に最後の1回が行けなかった(特に秋に)事が心残りでした…。

まあ、当ブログの主要話題である、音楽、映画、釣りについては、ざっとそれくらいなのですが、今年を社会情勢も踏まえながら振り返ると、金環日食を観たとか、ふたご座流星群を観たとか、感動的な事もあり、政治の事とか色々書きたい事はあるのですが、固い話になってしまうのでやめます。

来年の事は、今書くと鬼が笑ってしまうので、年明けに書きます。

それではよいお年を!

Macchi * その他 * 18:09 * comments(6) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ